コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:Trip( 31 )
Top▲ |
思い立ったが吉日
9月はシンガポール、マレーシア、ニュージーランド出張。
10月はお母さんとローマ、フィレンツェ旅行。
12月は日本。

11月、どっかいけるんじゃない??

Easy Jetという破格航空会社で、コペンハーゲン、ベルリン往復1万円チケット発見。
しかも、金曜日の夜出発、日曜日の夜帰国。
最高にいいスケジュール。

思い立ったが吉日、買っちゃえ!
というわけで、買っちゃいました。チケット。
参加者募集中。
最終的に一人旅になっちゃってもいいかなー。

これは南アフリカの上空。
新しい旅で何に出会えるのか、今からわくわく。
b0164847_430128.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-08-16 21:14 | Trip
Swedish Blue
スウェーデン、ゴーセンブルグ (イエテボリ) に住んでいるまゆちゃんの所へ週末旅行。
片道バス4時間に揺られ、まゆちゃんの笑顔に再会。

帰りのバスで気がついたんだけれど、
金曜日の夜到着して、
その日の深夜(早朝!?)4時までしゃべりたおしたのを皮切りに、
今日の16時半に岐路に着くまで、
睡眠とシャワーとトイレの時間を除いて常におしゃべりしてた!

仕事の話に始まり、ずくだんずんぶんぐんゲームの話に派生し、
スウェーデン人男とデンマーク人男の違いについて盛り上がり、
将来の話とか夢とか、もうもう思いつく限りの話題を話しつくした。
眠りに落ちる5分前まで(笑)
話して共感するってとってもポジティブ。
頭も心もスッキリ整頓されて、
次に向かう方向がちょっとはっきりしてきた気がする。
まゆちゃん、ありがとう!

スウェーデンの国旗のブルーのように快晴の土曜日は、
ちょっと遠出してMarshtrandへ。
ゴーセンブルグからバスで40分くらいの島。
b0164847_6151272.jpg

b0164847_616762.jpg

結婚式にも遭遇。
永久の愛を誓い、ハートの風船を青空へ。
ずーっと未来まで飛んでいきました。
b0164847_618408.jpg
b0164847_619682.jpg

Marshtrandとまゆちゃんから貰った幸せを糧に、
また明日からがんばろう。
b0164847_6274012.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-08-09 23:59 | Trip
Bornholm Trip - おまけ
おまけの走り書きメモ。

子供はかわいい。
b0164847_574841.jpg

ぬくもり。
b0164847_59210.jpg

森、花、海、風、みんな生きている。
b0164847_5121528.jpg

最後に残ったもの。
幸せな記憶と、真っ黒に焼けた肌。
b0164847_5141114.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-07-20 23:57 | Trip
Bornholm Trip - 素敵なレストラン特集
食べ物はコペンハーゲンに比べて安かった。
たとえばビール。コペンハーゲンの半額くらいかな。

まずは腹ごしらえに、Bornholmで名物のSmoked Herring(スモークドにしん)。
デンマーク料理ではごはん的存在の黒パンに、卵黄をつけていただきます。
b0164847_451739.jpg

みためはグロいけど、油がのっててとってもおいしい!
卵黄とお魚いうのははじめてだったけど、意外とあうんです。

次はカフェ。
古いおうちを改装した、ジャズが心地よく流れるHyggeなカフェ。
将来こんな雰囲気のおうちを建てたいな。なんて夢見心地。
b0164847_4551761.jpg


最後はとっておきの、隠れ家レストラン。
ちゃりんこで走ること25キロ。遠っ。
ビーチの目の前にある、レストラン、Kadeau。
b0164847_4591815.jpg

b0164847_4594258.jpg

デンマークに来てから、初めて!ちゃんとしたコース料理をいただいた。
地元で取れたタラと、豚のメインディッシュでは、ほっぺたがおちた。
デンマークで、しかもこんな素敵な景色を眺めながら、大好きな彼と、こんなにおいしいものを食べることができるなんて、幸せの境地。
b0164847_514121.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-07-20 23:46 | Trip
Bornholm Trip - 素敵な景色特集
スウェーデンに近いBornholm。
でもデンマークなんだな。

電車とフェリーを乗り継いで島到着。
とりあえず、足のチャリをレンタル。
ホステルに荷物を置き、さぁ出発。

ほら、
b0164847_420379.jpg

ほらほら、
b0164847_4225736.jpg

お家がとってもカラフルでかわいいの!
ちょうどコケコッコウ花(地元ではそう呼んでいた)も満開で、
よい色のアクセント。
b0164847_428379.jpg


島なので、
森の中のサイクリングロードを片道30キロ、
爽やかに駆け抜けて、
b0164847_4325438.jpg

ついたーー!海!
Probably the most beautiful beach in Denmarkとうたった、
Dueoddeビーチ。
b0164847_4344072.jpg

ふたりとも、
すっかり丸焦げです。
お肌の曲がり角はすっかり通り過ぎたもうすぐ27歳のOL。
丸焦げです。いいの!いいのーー!
私は光合成して生きてるんだから。。。苦笑。
b0164847_4432386.jpg

ちみもね。帰ってきたらからだ全体真っ赤だったね。苦笑。
b0164847_4442037.jpg


島の息吹を、
からだ全体でうけとめた。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-07-20 22:15 | Trip
お休みの計画
彼が遊びに来るので、
土日含めた5連休で、
デンマークでもっともきれいなビーチがあるというBornholm島へ行こうと思っています。
b0164847_2235229.jpg

バケーションシーズン、
人気な場所だけあって、ホテルを予約するのもフェリーを予約するのも一苦労。
国際電話でお決まりの小けんかもしつつ(笑)、やっとブッキング完了。
晴れると良いな。

今日は珍しく、仕事で日本からのお客様アテンド。
しかもさらに珍しく、地方公務員のおえらい方々でした。
お会いする前は、どんな気難しい方々なんだろうとびくびくしていましたが、
お会いしてみるとなんとも気さく!デンマーク人抜きでお昼のお誘いをいただき、びくびくどころかすっかり楽しんでしまいいました。

そこで話題になったのが、お休みのとり方。
いくら公務員とはいえ、2週間のお休みをとるのは、人生のうち2回あるかないからしい。
結婚と、出産。
そう考えると、
外資系で働いている私は、日本にいたときから本当に恵まれている。
上司より早く帰っても白い目で見られるわけでもなく、
お休みも都合がつけば2週間は可能。
デンマークに来てからそれもかなり容易に。
私のデンマーク人の上司の間ではぶっつづけ3週間休みなんてざら。

何のために仕事をするのか。
お金を稼ぐ過程で得る幸せのためか、
稼いだお金を使って得る幸せのためか、
私の場合、断然後者。
お金を稼ぎながら世の中の役にたつため!
仕事で楽しむため!
なんていうすばらしい目的もあるのだろうけど、
私の場合、仕事内容的にも、人生観的にもまだまだそんな境地には達していません。

当面のところ、こんな働きやすい恵まれた環境にいることに感謝しないといけないなぁと、
今日つくづく思ってしまいました。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-07-06 19:18 | Trip
Midsummer in Sweden 2
こちらは、スウェーデン in Red。
スウェーデンの田舎町は、真っ赤なお家がたくさん。
b0164847_4112976.jpg

Annaによると、昔はその色が一番安くて、木を長持ちさせる塗料だったから。
おかげで、今でもとってもかわいらしいお家に。
b0164847_4125165.jpg

ということで、赤特集。
アンティークやさんに並ぶ古いかんかん。こういうの大好き。
b0164847_413501.jpg

発見!小人さん。
b0164847_4144957.jpg

Annaの実家から車で15分のサマーハウスを湖の桟橋から眺める。
なんて平和なんだろう。
b0164847_4161116.jpg

そして最後は、赤い空とmajstång。
b0164847_4193145.jpg


ミッドサマーというのは、一年で一番日の長い時期を祝うというものらしい。
こっちに来て初めて知ったけど、ヨーロッパではいろいろなところで祝われているみたい。
スウェーデンでは、一年のうちで一番魔力の強い時期と考えられているって。
これからの健康と豊作を祈って踊る踊る踊る。
とっても伝統的な週末。

こんな美しい場所で育ったAnna。どうりで素敵な女の子になったはずだ。
やっぱり、今回も新しいスウェーデン人とお友達になって思ったけど、
スウェーデン人は、日本人と空気の読み方が似ている!気の使い方が似ている!シャイなところも似ている!
でもパーティーで大胆なのは、もちろんスウェーデン人かな。

こんなに近いのに、デンマーク人とスウェーデン人はぜんぜん違う。
私はスウェーデンのほうが好きだな。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-06-24 20:56 | Trip
女13人によるAmsterdam Party Trip の巻。
アメリカ人のErinがbachelore partyをしていないといういことで、彼女には秘密でパーティーを企画♪
バチェラーパーティーというのは、日本にはない文化だけど、花嫁さんが結婚式の前日に女の子たちだけで最後のクレイジーパーティーをしちゃう!っていうとってもはじけちゃってるパーティのこと。
アムステルダムでバチェラーパーティー、、、、聞こえはかなり激しそう!

金曜日の夜女の子13人が集まって、朝まで大騒ぎのパーティー。
もちろんウェディングコスチュームつき☆
計画を立ててくれたKayが本当に名企画者で、どっきりは大成功!
もう本当は結婚しちゃってるんだけど、Erinおめでとう!

翌日土曜日は、これまたKayの抜け目ない企画による、Biking Bar。
これこれ(笑)
b0164847_435394.jpg

すごいでしょー。
ひたすらみんなでこぎながら、真ん中で運転、ビール50リットルを乗せた巨大なバーでアムスの街を走り回る!
これは本当に楽しかった☆
もちろん遅いし、車は後ろでつっかえちゃうし、道路では大迷惑なんだけど、
さすがアムステルダム、みんな寛容!
おまわりさんまで笑顔で手を振ってくれちゃうんだよ。

こうやって駐車。
目立つ目立つ(笑)
b0164847_4392867.jpg


改めてアムステルダムの街を散策。
運河が張り巡らされた素敵な街。
b0164847_44133.jpg


観光客が多いせいもあるんだろうけどね、
街の人たちはとってもリラックスしていて、楽しそうで、
いやいや、もちろん、吸っちゃってる人たちは世界がなんでも楽しんだろうけど(汗)
一言でこの街を表現すると、
自由
かな。
b0164847_44475.jpg


でも裏では、
売春をしに遠い祖国からやってきた少女がいるわけで、
マリファナを密輸している裏組織があるわけで、
貧困層も多いわけで、
すりも多いわけで、
問題もいっぱいあるんだよね。
もちろん自由はいいんだろうけど、
自由への対価は大きい。

マリファナを吸うことができるCoffee Shop。
b0164847_4462522.jpg

売春が合法化されたときの記念プレート。いやー実にアムステルダム的発想。
b0164847_4472027.jpg


女13人、国籍8カ国も集まれば、はいはい、そりゃ問題も起こるよね。
とーってもみんな良いお友達何だけど、
女グループによくありがちな、たまのぎすぎす感に疲れながらも、
楽しかった♪
旅を通して学ぶことは本当に多いね。
街からも、そして友達からも。

あまりにも世界史の知識が低いおばかな自分を再認識。
ちょっと世界史資料集でも読み直そうか。

今日は朝6時15分に家をでて、出社。
さすがにつらいよー。と泣き言言いながらも、
通勤路でこんな素敵な景色に出会い、
一気に回復。
日々発見が多い毎日。
b0164847_453921.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-06-02 21:26 | Trip
Home Leave
ついさっきデンマークへ帰ってきちゃった。
2週間留守にした部屋は、
出たときのままの姿で私を迎え入れ、
なんだかこの2週間はまるで魔法にかかっていたかのように、
非現実に思えて、
切ないのです。

b0164847_4513415.jpg

潤君と行った、フェス。まったり、音楽を聴きながら日向ぼっこ。

暖かい家族との再会、
お墓参り、
ちょっと大人になっていた弟、
変わらない友達の笑顔、
素敵な結婚式、
大切な彼との時間、

日本はあまりにも居心地が良くて、
もう日本にもどってきちゃおうかななんて。

でも、ここで投げ出したくはないし、
やっとデンマークも楽しくなってきたところ。
明日から、また仕事もがんばるよ。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-05-17 21:35 | Trip
やっと
今日もお日様が沈んでいきました。
b0164847_4182938.jpg

ついに明日日本へ出発!!
うきうき。わくわく。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-05-01 20:08 | Trip
| ページトップ |