コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Friends
Food
Design
Sports
Nature
Trip
Thinking Thinking..
Work
Movie
未分類
以前の記事
2011年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
パリときどきバブー  f...
プラハなchihua**hua
湘南茅ヶ崎波情報ブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
岡村 恭子のデンマークの...
タスマニアで生きる人たち
Der Liebling...
■今日もはれ
身の丈プライスインテリあん。
うひひなまいにち
北欧ヴィンテージ.あ!い...
落ち込んだりもするけど私...
あわじしまっこ、フィレン...
あに☆いもうと
スリーカラーローズ
■おお『空』見よ
海の見える街で暮らしてみれば
バンコク mellow ...
ブログパーツ
検索
タグ



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:Trip( 31 )
Top▲ |
フィヨルドの街 人間ってちっぽけさ
中学校からの親友、はなちゃんとフィヨルドの街、ベルゲンへ。
365日中300日は雨というベルゲンなのに、2日とも晴れ058.gif
よっ、晴れ女はなちゃん!

朝8時発の船に乗って、フィヨルドの息吹を感じる。
何万年もかけて少しずつ削られてきたフィヨルドの渓谷、その中で生活する人々の風景、エメラルドグリーンの水面、雪溶け水がつくる白糸の滝。
すべてが息を呑むような風景。
人間ってちっぽけさ。
って、本気で思ってしまった。
垂直のがけの水面下は、最深1300メートルも続いているらしい。
この空気感、うまく写真で表現できないのが残念。。
b0164847_095885.jpg
b0164847_013255.jpg

フロムに到着してからは、フロム鉄道で800メートルを駆け上る!
世界の車窓から、チャランチャンチャ~ラチャ~ラ~♪
二人とも超興奮。クラシックな車両と、その車窓から見えるフィヨルドの優美。
鉄道マニアの心をよく理解した。
b0164847_027727.jpg
b0164847_0284424.jpg
b0164847_0305459.jpg
b0164847_0312254.jpg

終点はまだ雪景色。
b0164847_0345661.jpg


翌日。
ベルゲンは、昔ハンザ同盟で栄えた貿易都市。
そのころの倉庫街が今もブリュッケンとして観光客を呼んでいる。
もう崩れかけそうなカラフルな建物。はなちゃんとキャッキャしながら観光。
b0164847_0375068.jpg
b0164847_0384876.jpg


自然の雄大さを体で感じた2日間。
はなちゃんとのドタバタ爆笑旅行は最高だった。心が浄化された。
ベルゲンを丘の上から。
b0164847_0421922.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-05-08 16:51 | Trip
食べ物と道端とバルセロナ
スペイン料理はおいしい!特にバルセロナのあるカタルーニャ地方はシーフードがおいしい。観光客向けのレストランに入ってしまうことが多かったけど、それでも大満足じゃ。
特に良く食べたのは、こういうタイプのタパス。しし唐みたいなピーマンみたいなものの揚げたのもお気に入り☆
b0164847_25023100.jpg

Best of パエリア。海鮮のは1975年創業の老舗にて。これが一番美味しかったなー。イカ墨もグー。パエリア用のフライパンを買いたいと思ったけど、結局買わずに帰国。パエリアはマスターしたいレシピだ。
b0164847_2521755.jpg
b0164847_252512.jpg

道端特集。バルセロナの古い町並みが残るゴシック地区。細い石畳の道がうねうねと。似顔絵職人やストリートパローマーが軒を連ねるメインストリート。
b0164847_323454.jpg
b0164847_33190.jpg
b0164847_341374.jpg

最後のはダリ美術館のあるフィゲラスから帰ってくる途中に寄ったジローナという街の大聖堂。光がきれい。
b0164847_353541.jpg
b0164847_395712.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-04-11 19:37 | Trip
太陽とガウディとバルセロナ
b0164847_2171471.jpgほぼ毎日、お天道様が味方しえてくれたバルセロナ。
住民の3倍もの観光客が訪れる大観光地とあって、混み混み。プロの本物写真もたくさんあるだろうから、私が素敵だと思ったところを切り取り日記。
今回はロシア人の仲良しナタリアとの2人旅。24時間6日間一緒にいると、すこし喧嘩っぽくなった時もあったけど(お互い疲れてくると主張を曲げないし譲らない(汗))、友情が深まったわけだし、それも全部含めて、素敵な旅になった。
魚介類がおいしいし、
人はフレンドリーだし、
お洒落感もあるし、
アートが町にあふれているし、
ワインはおいしいし、
なんてったって青い空とギンギラギンな太陽、
最高058.gif本気で移住したいと思える街だったわぁ。
丸5日もあったから、メジャーな観光スポットは全網羅。ガウディーの建築物は圧巻だったわよ。自然をモチーフにしているデザインが多くて、色も鮮やか。ミロもピカソもダリもそうだけど、お天道様の国のアーティストは色使いが斬新。今日はガウディばっかり。


◆サクラダファミリア
もちろんまだ建築中。
b0164847_2182491.jpg
b0164847_2191587.jpg


◆グエル公園
タイルが美しい。公園の中全部上から下まで歩いた。ヒッピーな旅人たちが集っていて踊ったり歌ったり。好きな雰囲気だった。
b0164847_2203022.jpg
b0164847_2482868.jpg


◆カサ・ミラ
b0164847_225750.jpg


◆カサ・バトリョ
テーマは海。
b0164847_2265572.jpg


◆カサ・ビセンス
イスラム風なデザイン。タンポポのタイルがかわいい。
b0164847_2292887.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-04-07 19:03 | Trip
ババンババルセロナ♪
ばばんばばんばんばるせろな。
へ明日からいってくるどー。5泊6日のイースターホリデー。
こっちのゴールデンウィークみたいなもんよね。
いーーっぱい太陽をあびてこよう056.gif
b0164847_347120.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-31 20:40 | Trip
幸せなこと in Stockholm
青い空。
b0164847_415544.jpg
b0164847_421678.jpg

やわらかい空。
b0164847_45669.jpg

ぬくもりアート。
b0164847_454355.jpg
b0164847_46392.jpg

笑顔。夢。わくわく感。なぐさめ。ねぎらい。共感。感謝。そしてまた笑顔。
b0164847_4103128.jpg

素敵な旅をありがとう!

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-22 19:58 | Trip
ブダペストの旅 - レトロ
TGI Friday!今日は飲んで食べてよっぱっぴー。でも書きたいレトロなブダペスト。

さて、楽しみにしていた蚤の市。東欧最大の蚤の市。エチェリ。
トラムに乗って、バスに乗って、郊外へ。
b0164847_942198.jpg
b0164847_944657.jpg
b0164847_95533.jpg

それが。期待はずれAgain007.gifたしかにお店も品物も多いんだけど、レトロなかわいいものじゃなくて、本当のガラクタばかり。えーー。あとは、コペンハーゲンでも買えるからここでわざわざ買わなくてもなぁ的な感じ。やっとこさお気に入りのレトロカップを見つけて、お買い上げ。しかも値段は言い値の4分の1まで値切った。いやいや、あなた、日本人だと思ってだまそうとしたでしょ!Usedで買ったものはそれのみ。でした。
次の日は、公園内にあるフリーマーケット。それが、ちょっと強面のおっちゃんたちばかり。そりゃそうだ。
b0164847_98378.jpg
b0164847_981940.jpg

食べ物までが安く売られている。つまり感覚的にはアウトレット。これまたはずれ。。。かわいいティーセットがあったんだけど、それを売っているおばちゃんがちょっと怖くて、そこまでしていらないかなぁって思って結局何も買わないでその場を去った。
でもほんとうに、東欧ハンガリーはいまだにレトロなものがころがってる。たとえば同僚のお家のベッドルームのテレビはこれ。北京!?何だこのブランド。聞いたこと無いぞ。
b0164847_9121322.jpg

あとは公共交通機関のレトロ!大丈夫なんかいってつっこみたくなる感じ。ちなみに、この地下鉄のドアはすごい勢いでしまるから、挟まったら大変!
b0164847_9133265.jpg

地下鉄に降りるエレベーター。やけに速度が速い。
b0164847_9135036.jpg

ロンドンの次に古い地下鉄ホーム。
b0164847_9185977.jpg

蚤の市ははずれだったけど、かわいいレトロであふれているブダペストでした☆
[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-13 00:58 | Trip
ブダペストの旅 - ドナウの真珠
ブダ地区とペスト地区を分けるように流れるのがドナウ川。
その周辺は世界遺産にも指定されていて、とても素敵☆
王宮の丘から見下ろしたペスト地区。この景色が見えた瞬間、わぁーーーって思わずひとりでニヤニヤしてしまった。本当に心までスッキリするよな景色。左に見える国会議事堂がとても立派。右奥にでっぱっているのは大聖堂。
b0164847_144389.jpg

b0164847_156150.jpg

下におりてもうちょと近づき。
b0164847_1572843.jpg

対岸ペスト側より。鎖橋と王宮。水が近いとすごく気持ちがいい空気が流れている。
b0164847_222368.jpg

夕方。
b0164847_225226.jpg

ペスト側にも見所一杯。まずは聖イシュトヴァーン大聖堂。霊感のあるHたんは、ここは強く感じすぎてしまって入れないんだって。とある教会に入って、気持ちが悪くなってしまったり、おばけに足をつかまれて動けなくなってしまったりすることがあるらしい071.gifひょえー。まったく霊感の無い私でも、そんな話をきいたらたじたじ。大丈夫だよ、と背中を押され、一人で入ってきた。鈍感なわたしは大丈夫だったよ。
b0164847_263623.jpg
b0164847_26564.jpg

英雄の銅像いっぱいな英雄広場。寒かった、日曜日の朝。
b0164847_2145278.jpg

夜は200円くらいの一番はじっこの席でオペラ鑑賞。1884年に建てられたオペラハウス。リストの記念館にはいけなかったけど、これで大満足。
b0164847_2131343.jpg

b0164847_2134562.jpg
b0164847_214713.jpg

b0164847_2265731.jpg


というわけで、また写真大量UP。
ドナウの真珠と呼ばれるブダペストは、派手すぎず慎ましやかな美しさを持つ素敵な街。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-10 16:58 | Trip
ブダペストの旅 - 食べ物
お昼には中央市場へ。
市民の台所であるのと同時に、大観光地。2階はハンガリー刺繍なんかのお土産屋さんがずらり。
b0164847_5134922.jpg
b0164847_5141883.jpg
b0164847_5143926.jpg

こんなグロテスクな商品も。チョップだよチョップ。さすがにどう調理するのかわからない。。。かなり衝撃的映像でごめんなさい。
b0164847_5153492.jpg

そんな市場の2階での昼食。ハンガリーで有名な食べ物は、パプリカとフォアグラ。というわけで、ピリ辛のパプリカシチューと、ハンガリーパスタをいただき。もちろんおビールもぐいっとね。
b0164847_5172443.jpg


その後は、6年もブダペストに住んでいて、幼稚園、小学校、中学校と同じの幼馴染のお姉ちゃん、Hたんとお茶。Hたんからは刺激をたくさん受けたからまた今度ゆっくり書こう。
連れて行ってくれたのは、有名なGerbeaud。1858年創業の歴史あるカフェなのです。そこが発明したというケーキGerbeaudをいただきー。私にはちょっと甘すぎた。でもこんな素敵な内装でGirls Talkは尽きないい。
b0164847_525044.jpg
b0164847_5252199.jpg


ほかのお食事は適当なのでとばしー。最後のお昼は一人で豪華に。とはいっても1000円くらいだよ!ビジネス街のハンガリー料理屋さんでいただいた、伝統的なGuyasというパプリカのスープ。
b0164847_5285879.jpg

それと、よく食べられている豚のガーリックステーキ。花形に見えるのは、豚の背油ちゃんです。そしてフライドポテトかよ!どうりで中年の方々がおでぶちゃんなのがわかるわぁ。美味しくいただきました。
b0164847_5302481.jpg


というわけで、いーっぱい写真UPしちゃった。一人だと写真たくさん撮っちゃうのよね。デンマークよりは格段に安くて、格段に美味しいものがいっぱいのハンガリーでした。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-09 04:57 | Trip
ブダペストの旅
ただいま。Home, my sweet home
最近コペンハーゲンに戻ってくると落ち着いてほっとしちゃう自分がいる。もうこの時点で第二の故郷。というわけで、帰ってきたどーーー。

一人。てくてく歩きまくり。ビールもシャンパンもご飯も一人。
でも。
楽しかったーーー!些細なトラブルはいくつかあったけど、ご愛嬌。
でも。
疲れたーーー!やっぱりハンガリーといえども東欧。結構気を張っていたみたい。
EUの仲間入りしていても、やっぱり東欧だね。恰幅のいい背の低いおっちゃんたちが、ちょっと怖かった。観光地を抜けると、けっこう貧しそうな人達もたくさんいた。ホームレスもたくさんいた。若者のファッションが垢抜けない。最初の印象はそんな感じだった。

でも、心の優しい人もたくさん。
バスでであったおじいちゃん。チケットのがちゃんってやりかたを無表情で教えてくれた。どんぐり帽子と、たけの短いズボンと、格子のジャケットに斜めバッグがけがとてもキュート。お気に入りで隠し撮り。2回目にばったりあったときは片手挙げて、よっ、ってしてくれた。
b0164847_6121682.jpg

おばあちゃん達もかわいい。お決まりのように、長いコートに帽子を被っている。
b0164847_6191438.jpg

b0164847_6193831.jpg

泊まらせていただいた同僚のお母さん。空きアパートにわざわざ出向いて掃除してくれていたらしい。日本人がくるからって、調べて"Japanese Bed”を作ってくれたらしい。ついたらこれ(笑)ありがとうございます。これでもぐっすり寝れたよ。
b0164847_6151549.jpg

ハンガリー人。割と無表情なのに、実は結構おちゃめ心もあるんです。
点滅しているときにしか発見できないスマイルくん。2周待った。
b0164847_622386.jpg

!!
b0164847_6223446.jpg

ぼちぼち綴ってこう、旅模様。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-07 06:01 | Trip
ちょっとそこまで
って、ブダペストに行ってくるのじゃー。
飛行機で二時間。初めての一人旅。
ハンガリー人の同僚の人が持っているアパートに滞在させてもらうから、激安ツアー!かな023.gif蚤の市やアンティークショップに行った後もまだ激安だったと言えるか011.gifお買い物は計画的にね。はい。
蚤の市めぐりと、あとは温泉、フリーの街歩きツアー、ハンガリーの作曲家リストの記念館、なんかもいってみようかと思ってる。土日で全部できるかなー。
ぐふふ。楽しみ。

関係ないけど最近夜遊びが多いです。帰る前におもいっきり。
エレナのお誕生日、おめでとー!お友達のベイビーも激かわ☆
b0164847_2164778.jpg

b0164847_2173210.jpg

昨日ナタリアとレストラン東京に行ったら、日本の大きな会社の役員さんたちが出張に来ていて、店長さんの計らいでなぜか私もご紹介にあずかってしまった。とても気さくにお話していただいて、日本に帰ってきたらおしいもの食べに連れて行ってあげるよ、がははは、なんて話まで。帰ってきてからあらためてネットでその会社を調べたら、、、げげげ、ほんとーにすごくすごく偉い人達だった!ワインを飲みまくって、かなーり酔っ払っていた私、失礼は無かっただろうか、、、。なんて、夜遊びには思いがけない出会いもあるのです。

ま、ハンガリーは一人なので、夜はおとなしくします。はい。
じゃ、いってきまーす071.gif
[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-03-05 18:08 | Trip
| ページトップ |