コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Friends
Food
Design
Sports
Nature
Trip
Thinking Thinking..
Work
Movie
未分類
以前の記事
2011年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
パリときどきバブー  f...
プラハなchihua**hua
湘南茅ヶ崎波情報ブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
岡村 恭子のデンマークの...
タスマニアで生きる人たち
Der Liebling...
■今日もはれ
身の丈プライスインテリあん。
うひひなまいにち
北欧ヴィンテージ.あ!い...
落ち込んだりもするけど私...
あわじしまっこ、フィレン...
あに☆いもうと
スリーカラーローズ
■おお『空』見よ
海の見える街で暮らしてみれば
バンコク mellow ...
ブログパーツ
検索
タグ



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
フィヨルドの街 人間ってちっぽけさ
中学校からの親友、はなちゃんとフィヨルドの街、ベルゲンへ。
365日中300日は雨というベルゲンなのに、2日とも晴れ058.gif
よっ、晴れ女はなちゃん!

朝8時発の船に乗って、フィヨルドの息吹を感じる。
何万年もかけて少しずつ削られてきたフィヨルドの渓谷、その中で生活する人々の風景、エメラルドグリーンの水面、雪溶け水がつくる白糸の滝。
すべてが息を呑むような風景。
人間ってちっぽけさ。
って、本気で思ってしまった。
垂直のがけの水面下は、最深1300メートルも続いているらしい。
この空気感、うまく写真で表現できないのが残念。。
b0164847_095885.jpg
b0164847_013255.jpg

フロムに到着してからは、フロム鉄道で800メートルを駆け上る!
世界の車窓から、チャランチャンチャ~ラチャ~ラ~♪
二人とも超興奮。クラシックな車両と、その車窓から見えるフィヨルドの優美。
鉄道マニアの心をよく理解した。
b0164847_027727.jpg
b0164847_0284424.jpg
b0164847_0305459.jpg
b0164847_0312254.jpg

終点はまだ雪景色。
b0164847_0345661.jpg


翌日。
ベルゲンは、昔ハンザ同盟で栄えた貿易都市。
そのころの倉庫街が今もブリュッケンとして観光客を呼んでいる。
もう崩れかけそうなカラフルな建物。はなちゃんとキャッキャしながら観光。
b0164847_0375068.jpg
b0164847_0384876.jpg


自然の雄大さを体で感じた2日間。
はなちゃんとのドタバタ爆笑旅行は最高だった。心が浄化された。
ベルゲンを丘の上から。
b0164847_0421922.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean | 2010-05-08 16:51 | Trip
<< 爆笑 珍道中 | ページトップ | 通勤路 >>