コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Friends
Food
Design
Sports
Nature
Trip
Thinking Thinking..
Work
Movie
未分類
以前の記事
2011年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
パリときどきバブー  f...
プラハなchihua**hua
湘南茅ヶ崎波情報ブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
岡村 恭子のデンマークの...
タスマニアで生きる人たち
Der Liebling...
■今日もはれ
身の丈プライスインテリあん。
うひひなまいにち
北欧ヴィンテージ.あ!い...
落ち込んだりもするけど私...
あわじしまっこ、フィレン...
あに☆いもうと
スリーカラーローズ
■おお『空』見よ
海の見える街で暮らしてみれば
バンコク mellow ...
ブログパーツ
検索
タグ



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
12月6日
久しぶりにまったり週末。もう連夜のパーティーはつらいお年頃。

あと3時間ほどで12月6日。ちょっと特別な日。
2年前の今日は、南アフリカのケープタウンにいた。
あの時、潤君は東京、私はコペンハーゲン、というこの状況を、
どうして想像できただろうか。

あのときの象はきっと今も原野を駆け抜けているし、
b0164847_5192098.jpg

Table Mountenからの景色は今も変わらず、
b0164847_520933.jpg

Sowetoの人々は同じ生活をしているんだろう。
b0164847_5204496.jpg
b0164847_521425.jpg


駆け抜けたようにあっという間の2年間だったけど、
少しずつ少しずつ深さが増した2年間だった。
また来年の12月6日を、再来年、その次の年、何十年先の12月6日を、
いい区切りにして感謝している私たちでありたい。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-12-05 20:47 | Thinking Thinking..
<< The Best Chef i... | ページトップ | キャプテン ピーター >>