コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
"幸せ"の定義
あしたで8月も終わり。
コペンハーゲンももう半そででは厳しい気温になってきました。
毎日近づいてくる冬に、もはや半泣き。

金曜、土曜日とお酒をたくさんいただいて、酔っ払い就寝が続いたので、
今日はひきこもり大作戦で体力温存。
とかいって、後半また例によってさみしので、
こないだまゆちゃんがブログに書いてたマンマミーアの映画を鑑賞。

本当にこれ元気出るね!
b0164847_4224196.jpg

それにしても、この映画を見ると幸せってなんなんでしょって、
そんなこと考えてしまう。
金、土とたくさん楽しんだんだけど、
一人になるとどっか空虚さや寂しさを感じる週末。私幸せ?

親にはやりたいことを、やりたいようにやらせてもらってきて、
行きたいと思った会社にも入社して、
たくさんのお友達や先輩たちに恵まれて、
目標だった海外での駐在もこうやってやらせていただいてきた。
そういう意味では本当に周りの人たちに恵まれていて、
不自由なく生活していることに対して幸せと感謝を感じている。
でもこうやって、きっとこれをつかめば幸せ!って思ったことを半ば達成してしまうと、
新しい目標とか欲求とかが次々と沸いてきて、
いつまでたっても満足いかないわがままな私。

本当は彼と一緒に駐在に来ることが一番の目標だったから、
とりあえずこの目標は達成できないまま、
次のちょっと変化球をきかせた目標にすり替えてあるわけなんだけれども、、、。

今思い描く次の大きな"幸せ"をつかんだら、
きっとまたその次に新しい"幸せ"な目標が、
待っているんだろうな。
幸せの定義は、つかめそうでつかめないもの!?
それとも、人生の中で大きな核になる"幸せ"を感じられれば、
こんなふうに満たされないなと思うこともないのかしら。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-08-30 20:40 | Thinking Thinking..
<< 走れ!カンペイちゃん。 | ページトップ | デンマーク社会について。 >>