コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
お休みの計画
彼が遊びに来るので、
土日含めた5連休で、
デンマークでもっともきれいなビーチがあるというBornholm島へ行こうと思っています。
b0164847_2235229.jpg

バケーションシーズン、
人気な場所だけあって、ホテルを予約するのもフェリーを予約するのも一苦労。
国際電話でお決まりの小けんかもしつつ(笑)、やっとブッキング完了。
晴れると良いな。

今日は珍しく、仕事で日本からのお客様アテンド。
しかもさらに珍しく、地方公務員のおえらい方々でした。
お会いする前は、どんな気難しい方々なんだろうとびくびくしていましたが、
お会いしてみるとなんとも気さく!デンマーク人抜きでお昼のお誘いをいただき、びくびくどころかすっかり楽しんでしまいいました。

そこで話題になったのが、お休みのとり方。
いくら公務員とはいえ、2週間のお休みをとるのは、人生のうち2回あるかないからしい。
結婚と、出産。
そう考えると、
外資系で働いている私は、日本にいたときから本当に恵まれている。
上司より早く帰っても白い目で見られるわけでもなく、
お休みも都合がつけば2週間は可能。
デンマークに来てからそれもかなり容易に。
私のデンマーク人の上司の間ではぶっつづけ3週間休みなんてざら。

何のために仕事をするのか。
お金を稼ぐ過程で得る幸せのためか、
稼いだお金を使って得る幸せのためか、
私の場合、断然後者。
お金を稼ぎながら世の中の役にたつため!
仕事で楽しむため!
なんていうすばらしい目的もあるのだろうけど、
私の場合、仕事内容的にも、人生観的にもまだまだそんな境地には達していません。

当面のところ、こんな働きやすい恵まれた環境にいることに感謝しないといけないなぁと、
今日つくづく思ってしまいました。
[PR]
Top▲ | by saocean | 2009-07-06 19:18 | Trip
<< 前線の通り道 | ページトップ | 独立記念日 of America >>