コペンハーゲンでの柔らかな生活。日々感じたこと、思ったこと。
by saocean
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
"Green dot1" Skin
by Animal Skin
タイへお引っ越し。
日本を経由して、タイのバンコクへ引っ越しました。
ブログも一緒にお引っ越し。
http://saocean2.exblog.jp/
[PR]
Top▲ | # by saocean | 2011-10-16 01:40
ただいま
日本に、帰ってきて丁度一週間。
月曜日からは東京オフィスでの仕事も始まって、本格東京ライフ。

朝の電車の人々の顔は曇っていて、
会社のおじさまたちは疲れきっていて、
なんだか不幸そうな東京ど真ん中。

それでも、コペンハーゲンのmellow lifeで培った、
ゆったりのんびり、
小さな幸せをかみしめて生活する感覚は、
淘汰されたくないなと、
心の底から思うのです。

毎日日光を浴びられるなんて素敵じゃない。
おしゃれができるって楽しいじゃない。
毎日食べるものがおいしいじゃない。
きれいな花が花壇に咲き乱れていて心打たれるじゃない。
もっと笑顔で生きようよ。

仕事はほどほどに頑張って、
プライベートを充実させるべく、
通勤時間を犠牲にして、
湘南エリアに引っ越します。
ちゃんと毎朝、毎晩、毎週末に心を浄化できるように。

一年半ほど書き続けたこの自己満足ブログもこれでひと段落つけよう。
またいつか、湘南mellow lifeなんか始めるかもしれないけどー。
いつかこれを読み返して、なつかしいなぁと思うんだな。

じゃあまた。
コペンハーゲンの自分、ばいばい。
[PR]
Top▲ | # by saocean | 2010-05-21 21:40 | Thinking Thinking..
引越し
今日でこの部屋ともお別れ。
こっちのルールでは、引越しするときに発生する特別な掃除代なんかはテナント持ち、しかも、うちの会社は駐在赴任者でも個人に請求してくるので、もう必死に掃除。
これでもか!というくらい綺麗にしたので、大丈夫だといいんだけど。

引越しで部屋を去るのは、毎回切ないもんだね。
b0164847_1441149.jpg


引越し準備、掃除で寝不足のまま行った会社の送別会。
めっちゃめちゃ飲んで068.gifボスもチームメートもみんなべろんべろんで070.gif楽しいひと時を過ごした。いやー、いろいろ不平不満は言っていたけど、なんやかんやいって、今まででこのチームが一番好きだった。みなさんありがとう。
記念にいただいた、ジョージジェンセンの時計。カタカナで書くと変な感じ。。
b0164847_1482734.jpg

[PR]
Top▲ | # by saocean | 2010-05-10 06:56 | Thinking Thinking..
爆笑 珍道中
はなちゃんとベルゲンから帰ってくると、これまた中学校からのお友達、おすずと合流。
もうねー、爆笑が絶えなくて、懐メロの合唱が絶えなくて、イケメーーン!の雄叫びが絶えなくて(笑)とっても楽し日々だった。

はなちゃんは、実家もご近所、心から尊敬するとってもやさしい女の子。
おすずは、正真正銘中学生のころから公認のゲイで、自分持っている素敵な男の子。

クリスチャニアでヒッピーのなかまいりしてお茶
ブラックダイアモンド入場
キャナルツアーのボート
ストロイエでウィンドーショッピング
クリスチャンハウンの教会登頂
ヘルシンゴーのクロンボー城
マルメぶらり歩き

などなど、一般的な観光を一通りやって、たくさん食べて、飲んで、そして、たくさん語ったなー。中学生のころ、制服着ておばかなことやってた時には想像もできなかったこの状況。
それぞれ築いてきた価値観を共有して、昔のこと、今のこと、これからのことを素直に話していると、どんどんアドレナリンが出てきて楽しくてどうしようもなくなってくる。
幸せな日々。
こういう素敵なお友達がいて、本当に幸せ。
私が言うのもなんだけど、二人とも、とっても立派な大人に成長しているわー。
中学生のころを思い出しながら、しみじみしちゃう。
ちなみに、4日間おすずといっしょにいただけで、おねぇ喋りが若干移ってしまった071.gif
b0164847_455443.jpg

クリスチャンハウンの上から撮影。400段も急な階段を上がって、巻き巻きの塔のてっぺんに到着。晴れた水曜日。あらためて、素敵な街だなぁ。

[PR]
Top▲ | # by saocean | 2010-05-08 20:52 | Friends
フィヨルドの街 人間ってちっぽけさ
中学校からの親友、はなちゃんとフィヨルドの街、ベルゲンへ。
365日中300日は雨というベルゲンなのに、2日とも晴れ058.gif
よっ、晴れ女はなちゃん!

朝8時発の船に乗って、フィヨルドの息吹を感じる。
何万年もかけて少しずつ削られてきたフィヨルドの渓谷、その中で生活する人々の風景、エメラルドグリーンの水面、雪溶け水がつくる白糸の滝。
すべてが息を呑むような風景。
人間ってちっぽけさ。
って、本気で思ってしまった。
垂直のがけの水面下は、最深1300メートルも続いているらしい。
この空気感、うまく写真で表現できないのが残念。。
b0164847_095885.jpg
b0164847_013255.jpg

フロムに到着してからは、フロム鉄道で800メートルを駆け上る!
世界の車窓から、チャランチャンチャ~ラチャ~ラ~♪
二人とも超興奮。クラシックな車両と、その車窓から見えるフィヨルドの優美。
鉄道マニアの心をよく理解した。
b0164847_027727.jpg
b0164847_0284424.jpg
b0164847_0305459.jpg
b0164847_0312254.jpg

終点はまだ雪景色。
b0164847_0345661.jpg


翌日。
ベルゲンは、昔ハンザ同盟で栄えた貿易都市。
そのころの倉庫街が今もブリュッケンとして観光客を呼んでいる。
もう崩れかけそうなカラフルな建物。はなちゃんとキャッキャしながら観光。
b0164847_0375068.jpg
b0164847_0384876.jpg


自然の雄大さを体で感じた2日間。
はなちゃんとのドタバタ爆笑旅行は最高だった。心が浄化された。
ベルゲンを丘の上から。
b0164847_0421922.jpg

[PR]
Top▲ | # by saocean | 2010-05-08 16:51 | Trip
| ページトップ |